インディゴチルドレンの生き方を学ぼう|ライトワーカーとして目覚めたら多くの人を恐怖から救ってあげよう【使命を持って人を救う】
水晶玉

インディゴチルドレンとしてアセンションを起こそう

占いとスピリチュアルの違い

占い

スピリチュアルの領域と思われがちな占いですが、実は占いには統計学といった分野であることがわかります。そのため、占いは統計データを元に占いを行なっています。スピリチュアルとはまた違った意味合いで行っているものなので、全く別物だということを認識していく必要があります。

スピリチュアル

占いとスピリチュアル違った点は、はいかいいえの二択の答えではないということです。自分の中にいる人の答えが正解なのです。もっとわかりやすく言うと、その人が選んで導き出した答えが正解と言ってもいいでしょう。それらにもし悩んだ時に、スピリチュアルがアドバイスをもたらし、答えへと導いてくれます。

自分の才能に気付こう

インディゴチルドレンと言われる人々は少なからず存在しています。だからこそ、自分の才能に気づいてその才能を開花させることが必要です。才能を開花させることで、自分も周りの人達も幸せへと導くことができるのです。

インディゴチルドレンの生き方を学ぼう

占い師

アセンションしていこう

インディゴチルドレンとして生きていくためには、アセンションをしていくことが必要です。無意識のうちに行えている方もいれば、これから意識して初めていこうと考えている方も多いでしょう。そして、アセンションとは地球や宇宙の波動を感じたり、その波動を上げていっています。インディゴチルドレンの特徴として、自分が宇宙の一部であることを感じて知っているからこそ、人間界で生きることに不便さや生きづらさを感じている人も多いでしょう。そのため、そういった悩みを持った時は、インディゴチルドレンであることを自覚する必要があります。そうすることが、他人とは違った魅力を持つインディゴチルドレンとして使命を果たすことが出来るようになるでしょう。自分の才能を肯定することは、地球や宇宙のためになるようなスピリチュアルな関わりにつながります。

必要なこと

インディゴチルドレンは普通の人とは違った魅力や才能を持っています。だからこそ、その才能を開花させるためには、他の人とはまた違ったことを心がけたり、実行したりしなければなりません。そのために必要なインディゴチルドレンが心がけることを紹介してきます。まず始めに、一旦落ち着いて状況を考える時間を作ることです。インディゴチルドレンは好奇心旺盛で、やりたいと思ったことを始めますが、諦めも早いのが特徴的です。しかし、インディゴチルドレンがやろうと思ったことは全てアセンションすることにつながるので、途中でやめてしまうのはもったいないです。そのため一旦落ち着いて、何故始めようと思ったのか考えてみることが大切だと言えるでしょう。そして、インディゴチルドレンは感受性が高く傷つきやすい心を持っています。そのことからわかるのは、自分を責めたりネガティブな考えに持っていってしまったりしてしまう特徴があります。そのため自分を否定的に見ることをやめて、自分の価値を高めていくようにする必要があるでしょう。